6:玄米食と寿命

  • 2010/02/07(日) 16:03:51

「〇ローバル〇リーン」さんはまた、次のようなことも言ってます。

☆…間違った情報その3…☆

玄米食とガンと寿命

玄米を長く続けて
体がおかしくなった人や短命になった人をたくさん見てきました。
フィチン酸の排出作用は強力なものです。
だから
病気の症状が消え、ガンさえ治るのです。
(〇ローバル〇リーンのサイトから引用)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いやーここのサイトの情報は矛盾が多いですね。

「体がおかしくなり、短命になる」といいながら、一方で、
「病気の症状が消え、ガンさえ治る」といっています。

「玄米で短命になった人をたくさんみてきた」とありますが、
白米食だって病気の人はいっぱいいますし、短命な人もいます。

ただ、こういうことはいえると思います。

玄米食をする人に、病気を持った方は多いです。

病気を患らい、健康管理のために玄米食を始める方がけっこういるからです。
でも時には病気の進行に勝てず、亡くなられる場合もあるでしょう。

さて
「〇ローバル〇リーン」さんのサイトをみていると、
なにか、玄米に恨みがあるのかと思いきや、次のようなコメントものせています。

玄米を食べ続けて体調が悪くなった人をたくさん見てきました。
玄米で数多くのガンや難病、生活習慣病が治り、
どれだけの人が命を救われたことでしょう。

その実績は誰もが知るところです。
症状が消え、痛みが消え体調が良くなり、その効果は驚くべきものです。
(〇ローバル〇リーンのサイトから引用)

しかしこの後にまた、

☆…間違った情報その4…☆
しかし、効果があったからずっと続けて良いと判断するのは間違いです。
 
白米より玄米の方が必ず短命になるのです。
 
玄米を食べていた昔の平均的日本人は、相当、寿命が短かったことは事実です。
(〇ローバル〇リーンのサイトから引用)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「玄米を食べなければ、ガンで命を落とすよ。」といいながら、
「玄米だと短命になるよ。」というのは、もうわけが分からないですね。

自分で何を言っているのか分かっているのでしょうかςς。

玄米は、ガンや難病を治す食品と認めながら、
玄米=短命(早く死ぬ)と結びつけたいようです。
そして過去の時代、寿命が短い理由は、玄米食のせいだと説明しています。

◇…平均寿命上昇の理由…◇

日本人の寿命は戦後急激に伸び、現在の平均寿命は世界でも一番長くなりました。

日本人の平均寿命が近年大きく上昇した理由は、
栄養状態、住環境、医療水準などが飛躍的に向上、改善したことが一般的定説です。


玄米食と寿命の関係のグラフ 
白米食は江戸時代から始まり、
明治から今日までは、ほとんどの日本人が白米を食べています。

 ところが実際に寿命が大きく変化しているのは昭和初期で、
玄米食と寿命の関係は見られません。

現在、市場に流通している米の内、99%以上が白米です。
玄米食をしている人は全体の1%にも満たないのです。

つまり、玄米食を、日本人の寿命を左右する条件とするには無理があります。

幼少期から一生を通じて玄米食する人の寿命と、
白米食をする人の寿命を比較しなければ分からないことです。

つまり、

『玄米食=短命』という結論は導き出すことは不可能だということです。

それにもかかわらず
『玄米=短命(早死に)』としたいようですが、

なぜそのようなことを話すのか理解に苦しみますςςς。