5:玄米の『フィチン(IP6)』で、虫歯になる?

  • 2010/02/06(土) 13:17:11

「癸院Ц縞討危険って本当!?」でも引用した
「〇ローバル〇リーン」さんはまた、このようなことも掲載しています。
…〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜…

☆…間違った情報その2…☆

甘い物を全く食べない玄米菜食に徹底している人や子供に
虫歯になる人が多いのも、

玄米のフィチン酸のミネラル排出作用によって
カルシウムを奪われるからでしょう。

私も玄米菜食を続けている時に甘い物を一切食べていないのに
虫歯によくなりました。
(〇ローバル〇リーンのサイトから引用)』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
玄米の摂取によって、体内中のカルシウムが不足するというデータがどこにあるのでしょうか。
いろいろと調べましたがありません。

それどころか、玄米に含まれるイノシトール(約500ミリグラム/100グラム)には
キシリトールと同じような虫歯の予防効果があります。

文章中には
「ミネラル排出作用によってカルシウムも奪われるからでしょう」とあります。
”奪われるからでしょう”ということから
間違ったフィチン酸の知識によって判断しているようです。

この人は、自分が虫歯になったのを、
なんとか玄米と結びつけたいようですが、残念ながら、
 
虫歯の大きな原因は
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,爐兄菌

(口の中には約3億の細菌が住んでいます。その中でミュータンス菌がプラークの原因となります)
糖質
(食べ物の中の糖分をミュータンス菌が分解して、ネバネバしたデキストランを作り、これが歯にこびりつきます)
時間
(歯に糖質が接触する回数、時間が増えるとむし歯になります)
です。
---------------------------

またお菓子などを食べなくとも、虫歯菌は
果糖、ご飯やパン、お芋に含まれるでん粉も利用しますし、
麦芽糖、乳製品に含まれる乳糖も利用して酸を作ります。

つまり砂糖をとらなくても、
口内をきちんとクリーニングしていないと虫歯になります。
虫歯の大きな原因は食後の歯磨き、プラーク(虫歯菌)の除去ができていないことです。

玄米食だけでなく、
白米食の人でも、歯を磨かなければ、虫歯になります。


比較したデータもないのに、
「いいかげんな話をしないでほしい!!」っていう感じです。

そして、

繰り返しますが
『フィチン』は玄米だけでなくほとんどの穀物や豆類に含まれているのです。

他の豆類や穀物の『フィチン』について触れずに、
「玄米だけ虫歯になる」という理由、そして、目的は何なの??

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する